夏の道南、函館大沼でセグウェイ!

2018年の夏は道南の「セグウェイガイドツアー in 函館大沼」に参加してきました。函館の北側「大沼国定公園」の中にある函館大沼プリンスホテルの敷地内でのツアーになります。函館駅あたりから車で50分。北海道新幹線の新函館北斗駅からバスで20分ほどの位置です。

朝起きると小雨が

前日から雨の予報だったので厳しいかな?と思っていたのですが、朝起きると雨が降った感じはあるものの曇り。とても悩ましい天気でした。ツアー時間の2時間前の7時30分ごろ、ツアー担当の方から電話がありました。

「今のところ催行する予定ですが、ツアー前や途中に雨が降ったりすることもあるので、状況によってはキャンセルになるかもしれません。現時点でキャンセルも可能です」ということでした。話をしていて、雨の認識は私の調べと同じ感じ。現地に行ってから、現地の様子を見て決めることになりました。

函館駅近くのホテルからレンタカーで向かいます

プリンスホテルに泊まれれば良かったのですが、私は函館駅近くのホテルに宿泊していましたので、レンタカーでプリンスホテルに向かいました。大沼公園あたりは人気の観光地でもあり、道路が混雑して動けないこともあるという事前情報を得ていたので、早めに出ることにしました。実際、2日前に函館に入るとき、逆向き(函館→大沼方面)は大沼公園あたりで激しく渋滞していましたから気をつけたほうがよいと思います(特に天気の良い日の午後のツアー)。

無事にプリンスホテルに到着し、プリンスホテルの駐車場に車をとめました。すでに出発した人も多いのか、ホテルのエントランスに近い方が空いていたのでラッキーでした。駐車場からはホテルの建物が見えるので、そちらに歩いて行きます。(上の写真) ホテルの建物の前では9時のツアーの方がセグウェイを囲んでいました。

ホテルのロビーに入ると、下のようなセグウェイのディスプレイがありますので、受付はすぐに分かります。

夏休みのピーク時期ということもあり、1日4回のツアーが開催されます。セグウェイのディスプレイの前の黒板には当日の空き状況が書かれています。宿泊者が急に参加したい!となったときの参考になりますね。前日までは盛況だったものの、今日・明日は天気予報があまり良くないことや休みも終わりかけということもあり、予約が伸びていないということでした。

ツアー案内とトレーニング

函館大沼のツアーは2名のツアーインストラクターで行われていますが、私の時間は小泉さんでした。まずは注意事項や函館大沼の説明を聞きます。6名でのツアーの予定だったらしいのですが、他の方は皆さん雨でキャンセルということで、プライベートツアーになりました。私は函館大沼のツアーは初参加ですが、小泉さんがSegTabiのことを知っていてくれたこともあり、プライベートツアーなので特別にブログ用に乗車中の写真撮影を許可してくれました。

そうは言っても、小泉さんのツアーでははじめての乗車なので、ひと通りのチェックということで、トレーニングに向かいました。

練習場所に向かうと、30分前のツアーの方が練習していました。我々が入ってきたところで、傾斜地練習のための斜面へ向かっていきました。

私も小泉さんからひと通りのチェックを受けます。

「大丈夫ですね~」ということで、平らなところでの走行はOKをもらいました。

傾斜地の走行確認は、まだ前のグループが場所を使っているので、最初の頃に練習で使っていたコブのような斜面で、傾斜地走行のチェックとなりました。実は普通の傾斜地より、こういうコブ的な斜面のほうが体重のかけ方が難しかったりします。でも、問題なくチェックはクリアできました。

人工物探しゲーム!

ひと通りの確認をあっという間に済ませてしまったので、ツアーに出る前に、茂みの中の人工物探しゲーム!を行うことになりました。10メートルほどの茂みの中にプラスチック製の動物や文房具など人工物が隠されています。それの数を当てるゲームです。

なかなか難しいです。セグウェイでバックするのはNGなので、立ち上がったり、しゃがんだりしながら前に進み、人工物を探します。セグウェイの基本操作が身につきますし、ゲーム性もあって楽しいです。答えは、、、ここには書きませんね。

でも、書いたところで、人工物をキツネが移動させてしまったり、隠してしまったりすることもあるそうで、その日によって自然に数が変わってしまうことがあるようです。この日は、かなり前になくなってしまっていたものが近くの場所で偶然見つかったりして、小泉さんはかなり驚いていました(笑)

楽しんだあとは、ホテルロビーに戻ってトイレ休憩。そしていよいよツアーに出発です!

さて、ツアーに出発!

最初はプリンスホテル敷地の舗装路です。ツアーコースは、プリンス敷地内になります。以前ゴルフ場だったところやコテージエリアなどを走ります。

ゴルフ場も手入れをしなくなって数年で、フェアウェイもラフもわからなくなります。

日の当たるところ、木々の奥の日の当たりにくいところの植生が面白いほどくっきりとわかりますよ。

リスが食べたビフォーアフターらしいです!

動物がいると、こんな感じで写真を見ながら説明をしてくれます。

ゴルフ場のバンカーだったところ

コテージエリアです。普段このあたりで人に出会うことはないらしいですが、この日は夏休みということもあってか、子どもたちが自転車に乗って遊んでました。

ティータイム

晴れた日は別のところでティータイムかもしれませんが、この日は、もともとゴルフ場のクラブハウスだったところでティータイムです。

地元のお菓子屋さんのクッキーと紅茶がおいしかったです!

ティータイムで少し休憩したら後半です。雨が少し降ってきましたので、ここからはカッパを羽織ってのツアーです。

空の冒険~ジップラインアドベンチャー

プリンスホテル敷地内にはジップラインのコースが作られています。

セグウェイに乗っている最中にも、楽しんでいる人を見かけましたよ!

うまく撮れませんでしたが(笑)

いくつかのコースを見ましたが、それほど高さがないみたいなので、高所恐怖症の僕でも大丈夫かも。お金払ってまでは乗らないだろうけどなぁ~(笑)

ほんとうは駒ヶ岳がみえるはず~

この日の天気は、練習のときだけ少し晴れ間が出たものの、後半は雨降り。

上の写真のように低い雲が立ち込めて、遠景は全くだめでした。本当は駒ヶ岳が見えるはずだったのにねぇ。

時間が余ったので、天気の悪い日には行かない “きれいに駒ヶ岳が見える場所”に連れて行ってもらいました。駒ヶ岳が見える日は、この場所で駒ヶ岳をバックに記念写真を撮るらしいです。いや~撮りたかったなぁ。

ツアーの最後は、ホテルのロビーに戻り、ログブックを記入。プリンスコースで、5.9kmの走行でした。

この日の景色は残念でしたが、自然だけでなく、起伏も楽しめる、とても楽しいコースでした。きれいな空気を吸いながら、きれいな景色を見てのツアーはもっともっと楽しいでしょうね。道南旅行のときには、ぜひ大沼のセグウェイツアーを組み込んでみてください。

(2018年8月時点)

セグウェイツアーin函館大沼(函館大沼プリンスホテル敷地で開催)