名古屋グランパス Winglet試乗会@豊田スタジアム

豊田スタジアム試乗会

FacebookのSegTabiページで既報のとおり、昨日のサッカーJ1名古屋グランパスの試合前の豊田スタジアムイベント広場で Wingletの試乗会が行われました。

豊田警察の春の交通安全PRの一環ということでしたが、警察とパーソナルモビリティが密接に繋がるのはたいへん良いこと。大歓迎です。Jリーグの試合前のイベントだったので、人も多く、良いアピールになったのではないでしょうか。乗車の同意書も当初用意していた枚数をオーバーしていたようです。

WingletのTRAINEEカード

WingletのTRAINEEカード(今回配布と同タイプ)

昨日のイベントで乗車した方には、試乗会の乗車証明になる Wingletの「TRAINEEカード」が渡されていました。Wingletの場合はこのTRAINEEカードで2回乗車(試乗+カルガモツアーに参加)することで、公道に出るための資格試験を受けることができ、合格すると「ウイングレットパス」がもらえることになります。Wingletの免許証のようなもので、公道ツアーの参加には運転免許証のほかに、このウイングレットパスを保持している必要があります。

インストラクターの方と少しだけお話をしましたが、夏前から新たな公道ツアーとして「とよたエコフルタウン」から「豊田スタジアム」までの新コースを準備中ということでした。2015年度の実証実験は2016年3月まででしたが、少し待つとさらに距離を伸ばした公道ツアーが登場ということになりそうです。Stage2という感じですね。橋を渡る事になる分、昨年度のコースより”坂”という要素が増えて、Wingletの性能をさらに知ることができるツアーになりそうです。

ここのところ、パーソナルモビリティ関連の情報が続々と出てくるので、まだFacebookページで第一報しか紹介できていませんが、Wingletは東京のMEGA WEBを中心とする臨海副都心での公道ツアーが既に発表されているため、豊田市は一旦おやすみか?と思っていたのですが、豊田市の公道ツアーも楽しみです。