セントレアのセグウェイツアーの楽しみ

セグウェイガイドツアーin セントレア

旅行好き、飛行機を見ることが好きな方には特におすすめのツアーです。1時間程度と時間が短いため、飛行機での移動の前後にツアー参加する人も多いようです。短時間のツアーのため、初心者に対するレクチャー時間も短くなりますが、要点をしっかり、わかりやすく教えてもらえますので安心です。

コースは大きく分けて3つになります。

  • 飛行機の見える丘コース
  • ターミナル、スカイデッキコース
  • 東側コース

それぞれのコースとも受付場所の隣のスペースで練習をしてから出発になります!
各コースの特徴を簡単にまとめると。

「飛行機の見える丘コース」

飛行機の見える丘

飛行機の見える丘

屋外コースのため、外の空気を感じながらセグウェイでの走行ができます。まだ操作に慣れないなかで、屋外に飛び出し、広々としたセントレアガーデンを通り抜け、目的地の「飛行機のみえる丘」まで走行します。広々としたところで乗るセグウェイはとても気持ちが良いです。目的地の「飛行機のみえる丘」は文字通り離着陸する飛行機を楽しめる場所です。ボーイングの最新鋭機であるボーイング787の部品を米シアトルまで運ぶ「ドリームリフター」という飛行機をセグウェイに乗りながら見れるのも、ここセントレアだけでしょう。このドリームリフターは世界に4機しかなく、日本ではセントレアにしか飛来しない飛行機です。

「ターミナル、スカイデッキコース」

セントレア出発フロア

セントレア出発フロア

ターミナルコースは注目の的です。どういう意味かって? まず、練習をするとすぐにエレベーターに乗って3階出発フロアに向かいます。出発フロアの航空会社カウンターの中央部やおみやげ屋さんなどの間という人の多い場所を抜けていきます。それだけで注目の的ですよね。特にツアーで隊列ができていると「何あれ、すごい!」「あっ、セグウェイだ。乗りたい〜!」というような声が飛び交います。これが気持ちいいんです。何度味わってもいいですよ。さらにエレベーターに乗ってスカイデッキに出るころ、そろそろ余裕が出てくる頃だと思いますが、突然子供が飛び出してくることもあるんで、気をつけてくださいね。子供が「なんだあれ〜?」という感じで口を開けていたり、こちらを眺めてたら、手を振ってあげてください。可愛い笑顔で手を振り返してくれたりしますよ。スカイデッキでは出発準備をしている飛行機や、離着陸している飛行機を見ることができます。運が良ければ、ドリームリフターの離着陸が見れることも。雨天の場合はスカイデッキに出れませんので、センターピアガーデンを走行することも可能です。

「東側コース」

こちらも注目の的です。ターミナルコースと同じく、練習をするとすぐにエレベーターに乗って3階の出発フロアに向かいます。出発フロアからスロープを下り、アクセスプラザへ向かいます。ここでセグウェイの水平維持を経験することができます。アクセスプラザは名鉄の中部国際空港駅、バス乗場、セントレアホテルなど空港アクセスの要衝。人も多く、ターミナルと同様に注目の的になります。セグウェイのコースはアクセスプラザを通りぬけそのまま直進。空港島の東側に位置する「高速船のりば」までの通路をのりばの手前まで走ります。すべて屋根があるため、雨天時中心のコースになります。こちらも船を下船した方やホテル利用者などが歩いている通路なので、声を掛けられることもあり、楽しいですよ。

予約の際に希望のコースを伝えておくことで原則希望のコースを走ることができます(*)。それと特に希望者がいない場合、晴天時は「飛行機の見える丘コース」がチョイスされることが多いようです。希望のコースがあれば、ぜひ予約時にコメントしてみてください。その際は「SegTabi 見て予約しました」と添えてもらえるとうれしいです。

(*)注意:天候やイベントなど特別な事情で希望どおりのコースが走れないこともありますし、希望が分かれた場合は先着リクエストが優先とおもいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

セントレアのセグウェイツアーの楽しみ
この記事をお届けした
SegTabi.comの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!