セントレアとは?セントレアのセグウェイツアー?

セントレア〜中部国際空港とは

セントレアスカイデッキ国内線

セントレア

私が初めてセグウェイに乗ったのは、中部国際空港(愛称:セントレア)で開催されている「セグウェイ・ガイドツアー in セントレア」でした。セントレアは名古屋の南、知多半島の常滑沖にある人工島で2005年に開港した開港10年ちょっとのまだ新しい国際空港です。英語名はChubu Centrair International Airport。中部地方を意味する英語「central」と空港を意味する英語「airport」を組み合わせた造語のCentrairが愛称となっています。

いままでの空港は飛行機に乗るための場所という感じでしたが、セントレアは来客数を伸ばすための施策として”気軽に遊びに来てもらうところ”というコンセプトでも開発されており、さまざまなショップとともに毎週のようにイベントが開催されていることでも有名です。羽田空港の国際線ターミナル、2011年の新千歳空港リニューアルにも大きな影響を与えた空港と感じています。このコンセプトに沿うかたちでセントレアでは空港の見学ツアーにも力を入れており、いくつかのツアーが開催されています。

セントレアの見学ツアー

セントレアの招き猫

セントレア

実はセントレアでは、次のような見学ツアーが開催されています。

  • セントレアまるわかりツアー 滑走路見学コース
  • セントレアまるわかりツアー ターミナルコース
  • セグウェイ・ガイドツアー
  • 社会見学

それぞれの説明は機会を見つけてしたいと思いますが、この中にセグウェイでのツアーが組み込まれています。空港警備としてセグウェイを活用するケースはセントレア以外にもありますが、一般客がセグウェイに乗って空港を走れるのはここセントレアだけです。現時点では大きく分けて3つのガイドコースが用意されており、全天候型のツアーが開催できることが特徴です。

まわりくどい説明が続きましたが、私は2011年8月に乗車しています。このときは自分で行きたいと言い出したのか、はたまた友人に誘われて行ったのか、記憶は定かではありませんが、十勝千年の森でセグウェイを見てから数年後の初めてのセグウェイ体験でした。「セグウェイ・ガイドツアー in セントレア」については次回以降に続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
SegTabi.comの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!