おきなわワールドセグウェイツアー

セントレア国内線出発フロアコンコース

沖縄への旅

南国沖縄本島へ飛んでみましょう。

沖縄はもう桜も終わり、すっかり旅行シーズンです。

最近はLCCもたくさん飛び、各地から沖縄へ安く行きやすくなっていますね。

実はこれからゴールデンウィークあたりまでがとても気持ちいい季節なんです。

沖縄は梅雨も早くゴールデンウィーク頃には梅雨入りなんですよ。

気をつけてくださいね!

そんな沖縄本島にもいくつかセグウェイツアーがあります。

その中のひとつが「おきなわワールドセグウェイツアー」です。

おきなわワールドは、鍾乳洞の「玉泉洞」や最近のスポット「ガンガラーの谷」などがある沖縄を代表する観光スポットです。

昨年2015年10月にセグウェイツアーに参加したので紹介しますね。

まずは予約から

おきなわワールドのセグウェイツアーは、ホームページで予約ができません。

そのため電話で予約することになります。

この時は直前数日間、日中に電話をかける余裕があまりなく、乗車前日のセントレアから那覇に向かうフライト直前に電話することになってしまいました。

搭乗直前のゲート前でホームページに記載された番号に電話したところ、女性の方の対応で、

「インストラクターに確認をとった上で折りかえしをすることになります」とのことでした。

私はこれからフライトのため、すぐに電話を受けれないと伝えると指定の時間に折り返しをしてもらえることになりました。

そこで、ホテルに着いたころの時間を伝えておきました。

(会話の様子からすると通常は直接インストラクターに通じる番号で、ツアー中などの場合は事務所に転送しているのかもしれません。)

さくらジンベエジェット

日本トランスオーシャン航空(さくらジンベエジェット)

那覇空港に到着。そのままゆいレールでホテルに向かいます。

ホテルに到着後、指定の時間にきっちり折りかえしの電話をもらえました。

さきほどの女性ではなく、男性の声なので、インストラクターの方が直接かけてきたのだと思います。

あらかじめ、こちらの希望は伝えてあったので、

1)明日 9:10の50分コース予約はOK

2)集合時間・場所の確認

という流れで電話は終わり。これで予約完了。

あとは朝寝坊をせず、おきなわワールドの集合場所に時間通り到着すれば乗車できることになります。

おきなわワールドは、集合場所が直前の流れによって変わります。しっかりと場所の確認をしておきましょう。

セグウェイツアーの感想は次回に!

(2015年10月時点の情報です)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おきなわワールドセグウェイツアー
この記事をお届けした
SegTabi.comの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!