セグウェイツアーin二子玉川はこんな感じ?(街なか編)

「セグウェイツアーin二子玉川」が発表されて、少し経過し、いろいろと情報も出てきています。

そんな中、セグウェイ大好きな仲間が二子玉川周辺の写真を届けてくれました。せっかくなので、この写真を交えながらツアーコースの想像をしてみたいと思います。なお、私は現地の様子がよくわからないので、写真とGoogleマップを見ながらの勝手な世界も入っています。また、コースも発表されているコース図を前提にしているので、実際のコース取りと違いがあるかもしれません。この点に関しては、実際に乗車する時まで楽しみにしていてください。

上のトップ画像は、東急電鉄のリリースで発表されているコース図によるスタート/ゴール地点のあたり。二子玉川ライズの交番の裏側あたりです。スタート/ゴールということは、この辺りで乗車練習が行われるのでしょうか?現地の報告によると少し狭い感じがするということでしたので、別の場所が用意されるのかもしれません。

二子玉川バスターミナル

二子玉川バスターミナル

二子玉川バスターミナル2

二子玉川バスターミナル

バスターミナルのあたりです。出発してすぐに通ることになるか、ゴール間近で通るか、という場所です。ただし、バスターミナルということは人が多いことも想像されますので、試験運用で危険があると判断されたら通らなくなるかもしれませんね。

多摩堤通り

多摩堤通り

多摩堤通り2

多摩堤通り

多摩堤通りの歩道の様子です。しっかりとした歩道が確保されています。2枚目の写真に実験区間の表示看板が写っています。

二子玉川公園案内図

二子玉川公園案内図

二子玉川公園2

二子玉川公園

二子玉川公園3

二子玉川公園

このような感じの公園の中をゆったり走れるんですね。

二子玉川公園4

二子玉川公園スターバックスコーヒー

二子玉川公園の中にはスターバックスコーヒーもあるようです。

二子玉川公園5

二子玉川公園

二子玉川公園6

二子玉川公園から河川敷へ

二子玉川公園から河川敷へ降りていく(または登ってくる)場所になると思われるスロープです。

再開発されたビルのまわりと、ゆったり広々した公園を走ったあと、河川敷へ飛び出し、河川敷のコースを走ることになるようですね。

最初は、緊張!緊張!という感じでしょうが、公園を走り始めた頃に余裕が出てきて、河川敷へ降りるスロープで、また少し緊張!という感じになるでしょうか。そして、河川敷に降りたら、難所もクリアできましたし、まわりの人に手を振る余裕が出てくるんでしょうね。

この先の写真もいただいていますが、今回はこの辺で。河川敷の紹介は次の機会にしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

セグウェイツアーin二子玉川はこんな感じ?(街なか編)
この記事をお届けした
SegTabi.comの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!