がんばれ十勝!(1)〜十勝千年の森

十勝千年の森

たいへんなことが起こりました

最近はFacebookページの手入れだけで、なかなかSegTabiブログの更新ができず、申し訳ありません。十勝千年の森の連載が滞り、上級コースにたどり着けない状況で、十勝千年の森がたいへんなことになってしまいました。

今年の異常気象の中で、普通なら台風の直撃がほとんどない北海道を台風が続けて縦断、そして台風10号は十勝地方に甚大な被害をもたらしました。もっとも影響があったのは日高の山々の麓にある清水町、新得町など。その清水町にある十勝千年の森は増水した川の氾濫の影響をうけ、園内の小川が増水して橋が流されたり、道路や散策路が濁流の流路になり、路面が削り取られたり、そのまま小川の流れが変わってしまったりと、大きな被害が出たということです。

ページ冒頭の橋は、ツアーがスタートしてすぐに渡る橋です。実は今回の台風で以前の橋が流されてしまったそうです。ツアーに参加したことのある方ならば、思い出せるかもしれません。あの橋です。緊急で新しい橋を架け、施設の再開と同時にセグウェイのツアーも再開まで持ち込んだそうです。

草原コースとガーデンから再開しています

十勝千年の森

森の中のセグウェイの通り道は小川の流路がかわり、川になっているところも

十勝千年の森は約2週間強の復旧活動の後、2016年9月17日(土)から再開しました。セグウェイに関しては、草原コースのみの再開ということです。森のコースは、路面が大きく削り取られたり、橋の下に滞留した土砂の影響で小川の流れが散策路に移ってしまったり、流れこそないものの大きな水たまりができたり、ウッドチップが流されてしまったりと今シーズンの復旧はできない状況とのことです。

十勝千年の森
当面上級コースの開催ができないのは残念ですが、草原コース、今年オープンしたSegTechWorldは通常オープンしましたし、ここでは詳しく触れませんが、ガーデンも一部立ち入りができないものの営業を開始しました。今年のオープンは11月3日までです。こういう時だからこそ、ぜひ十勝千年の森で楽しんでもらいたいと思います。

つぎは、十勝への行こう!十勝への道について記したいと思います。

(このページの写真は、すべて「十勝千年の森セグウェイツアー Facebookページ」からの引用です。下のページに他の現状の写真もあります。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

がんばれ十勝!(1)〜十勝千年の森
この記事をお届けした
SegTabi.comの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!