エアアジア・ジャパンに動きあり?

いつもはどうか知らないけれど

昨日の記事の通り、2017年1月4日に今年初めてのセグウェイに乗ってきましたが、

2017 初セグウェイしてきました
2017 初セグウェイしてきました
初セグウェイしてきました といっても、2017年初めてのセグウェイです。…わかりますね(笑) 今年初めてのセグウェイは、私のホー...

そのセグウェイ乗車前にセントレアをぶらぶらしていたら、エアアジア・ジャパンに一歩進んだ動きが見えたので簡単にまとめておきます。

ただ、私はいつもの様子を知らないので、随分前から見れた光景かもしれません(^^;

エアアジア・ジャパンとは

あれっ、エアアジア・ジャパンって日本から撤退したのでは?と思われる方もいるかと思います。実は、以前日本に参入したエアアジア・ジャパン(現在のバニラ・エア)とは異なり、ここでいうエアアジア・ジャパンは2014年にエアアジアが楽天、ノエビア、アルペンなどと新たに設立した新たな日本のLCCです。詳しくは Wikipedia でもご覧ください。

中部国際空港(セントレア)に本社が置かれており、いちばん新しい昨年9月30日のリリースによると「就航予定時期を、名古屋(中部)-札幌(新千歳)は2017年初旬、名古屋(中部)-台北(台湾桃園国際空港)については2017年春を目指し、準備を進め」ているようです。2017年初旬に入ってしまった現在、就航に向けて最終準備段階と思われます。

エアアジア・ジャパン – Wikipedia

エアアジア-ジャパン 就航予定について | AirAsia

何があったか(1)

写真は昨日のお昼過ぎのセントレア国内線の駐機場の様子です。

セントレア・エアアジア

相当前からエアアジア・ジャパンの赤い機体はセントレアでも見れましたし、新千歳空港との間もフライトしていました。でも、昨日は搭乗ゲートにおさまり、ボーディングブリッジが接続されていました。私はそれほど日中にセントレアに行くことがないので、いままでこういう光景があったかは知らないのですが、フライトだけではなく、スポットでのオペレーションのシミュレーションや訓練が始まっているのではないかと思います。

何があったか(2)

写真は上のあとのセントレア国内線のチェックインカウンターの様子です。

セントレア・エアアジア

昨年秋ごろからエアアジア・ジャパンのカウンターは用意されていたのですが、昨日はスタッフが入り、いろいろと動いていました。こちらもいつからスタッフが入り始めたのかはわかりませんが、カウンタースタッフのオペレーションのシミュレーションや訓練が始まっているのではないかと思います。

これから推測するに

目に見える動きが出てきたので、就航が秒読み段階に入ってきたのは確かでしょうね。
次の目に見える動きは予約ができることですね。就航日が発表され、予約が始まると、初便の座席争奪戦があるのかな?
エアアジア・ジャパンの就航、待ち遠しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

エアアジア・ジャパンに動きあり?
この記事をお届けした
SegTabi.comの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!