十勝千年の森で「森コース」を楽しむ

この夏は北海道の十勝へ行きました。そうなれば「十勝千年の森」です。
大まかに北海道に行くということは決めていたのですが、なかなか細かい予定が立たなかったので、セグウェイの予約が遅れてしまいました。

十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(1)
十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(1)
北海道に北海道ガーデン街道という街道があります。北から大雪〜富良野〜帯広の約250kmの北海道の代表的なガーデンをつないだ街道です。 ...

予約時点で上級コースは2択!

予約の連絡ができたのが7月の上旬。訪問日の草原コースのWeb受付はすでに両日とも満員になっていて、最悪は今回乗れないのかな?とも思っていたのですが、運がよく乗車コース、時間などの希望を言わなければ、上級コースに乗れるということでした。

片方の日程はすでにセグウェイに空きがないので、乗れるのはもう片方の日の午前/午後に開催される2つのコース。ただ、午前・午後通しで乗るにはセグウェイの電池が持たないということで、2つのコースのどちらかということになりました。

そこで出てきた選択肢は、

1.森コース1回目    2.森コース2回目

のどちらか。さて、どうしましょうね?

十勝千年の森の森コースは2つのコースがあるのです。今回は、時間的にも良かった

1.森コース1回目    2.森コース2回目

を選びました。

十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(5)
十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(5)
森コース(I)初級編 上級コースのコースをざっと見ていきましょう。まず、森コースの初級編です。 森コースの初級編は、森の...

ひさしぶりの森コース(2)に乗車です

今回は東京から来られている方とご一緒させていただきました。実は上級コースを知らない方と乗るのは初めてでした。

装備着用

この日の清水町の天気は「くもり」。ただ、濡れているであろう牧草地を走るため、ズボンや靴を汚さないために、長靴と雨ガッパのズボンを着用に。この日も夏の北海道という感じではなく寒かったため、上着としてウインドブレーカーなどを着用という、ものすごい格好で出発です。

さっと練習。もう何度もセグウェイに乗っている人たちなので、さらっとおさらいをして出発になりました。

森コース2回目のツアーに出発

出発してすぐの様子。この頃から、霧雨がパラパラと降ってきました。

小川に掛かる最初の橋です。どのコースも通るところなので、ここで乗車したことがある方はどなたもここを通ったことがあるはずですが、昨年の豪雨被害で流されてしまった橋なので、豪雨後に来た方以外は初めての橋です。以前はこんなに立派な橋ではななかったんですよ。なんて感じの説明がありました。

森の中に入っていきます。

今までならばウッドチップが引き詰められて、コース整備がされていたのですが、昨年の豪雨の影響で、ウッドチップが流されてしまい、なかなかテクニックのいるコースに変わっています。

下って、橋を渡って、

橋を渡って、

登ります!

さすがに森コースの2回目。けっこうな傾斜も登り降りします。この先がいちばん奥の部分になります。

今までならばもう少し奥に入っていけたのですが、昨年の豪雨で路面が流れてしまい、今シーズンはまったく行くことができない状況とのことでした。残念ですが、ここまで路面を復旧させてくれただけで、もう大満足です。

あと心配なのはクマ。今年はこのあたりの笹をクマが食べてないらしいです。昨年の豪雨でクマが流されてしまったことも推測できます。これから懸念されるのは、新たな縄張りとして新しいクマが入り込んでくることのようです。人との境目を知らないクマが入り込んでくるのは、新たな脅威になりかねないんですね。十勝千年の森の電柵の外のツアーコース付近でクマの存在が確認されると、そのコースでのツアーは中止になってしまいます。

さて、ツアーに戻りましょう。

いちばん奥まで走ったところで、雨が強くなってきたのでツアーインストラクターの矢萩さんが雨具を出してくれて、カッパ着用で再スタートです!

水の流れが変わって、コース修復したところなどを見ながら、森をあとにします。

森を出て、少し休憩をした後、アースガーデンに来ました。目の前に千年の丘も見えます。

ここで30分遅くスタートの草原コースのツアーとクロスします。まだ練習して、広いところへやってきたばかりのところなので、少しかたい表情でしたが、手を振ることができたので、ちょっとずつ楽しみはじめた感じですね。

我々、森コース(2)はアースガーデンを通過するだけで、千年の丘に向かいます。

登ります!

さらに登ります!!

丘の上まできました。

晴れていると十勝平野が一望でき、すぐ裏には日高の山々が見えるのですが、残念ながら白い景色でした。この写真のときは「次の乗りまくりコースでは、ここからセグウェイで下るんですよ~」と説明していました。

ここから下るときの最初の導入部分、倒れそうなセグウェイの態勢維持がとても難しいんです。最高難易度と思います。そして次に牧草にタイヤを取られながら下るのも難しいです。

そんな話をしていたら、「草原コース」のトレインが丘を登ってきました。我々は入れ替わりで丘を下ります。

下ります。

下ります。

途中からは、スロープをはずれて牧草地を下ります。

この牧草地もなかなかな斜度があるんですよ。ここが難しいんですが、とっても面白いんです。

最後は、天気が良ければ「SegTechWorld」に挑戦!だったのかもしれませんが、この日は施設が濡れてしまっているので、アースガーデンに戻って自由時間でした。みなさん楽しそうに走り回っていました。とても乗りごたえのある2時間のツアーでした。

一緒に乗った方は、このあとチーズ作り体験を申し込んでいるということでした。今度はチーズ作り体験も参加したいかな。

(2017年8月時点)

十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(1)
十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(1)
北海道に北海道ガーデン街道という街道があります。北から大雪〜富良野〜帯広の約250kmの北海道の代表的なガーデンをつないだ街道です。 ...
十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(5)
十勝千年の森のセグウェイツアーの楽しみ方(5)
森コース(I)初級編 上級コースのコースをざっと見ていきましょう。まず、森コースの初級編です。 森コースの初級編は、森の...
十勝千年の森 新アトラクション SegTechWorldオープン
十勝千年の森 新アトラクション SegTechWorldオープン
柏の葉についてのレポートがひととおり終わり、十勝千年の森の続き!と思ったのですが、十勝千年の森でセグウェイの新しい形態のアトラクションがオー...