セントレアのツアーで工事の様子を見てきた

セントレアの駐車場がまさかの満車

土曜日の朝9時すぎにセントレアに到着。この時点で常設駐車場のP1、P2ともにまさかの満車。予約駐車場の予約車を除いて、臨時駐車場へ誘導されていました。この時期に臨時駐車場まで満車になることはまずないとは思いますが、臨時駐車場の台数が減っている状態なので、車でセントレアに行く場合、注意しておいたほうが良いと思います。

まずはターミナルへ

同じ時間帯は他に4名ほどの予約が入っていましたが、リピーターツアーということで、それらの方とは別にインストラクターの武藤さんと一緒にターミナル、スカイデッキと「FLIGHT OF DREAMS」などの工事の様子を見て回るコースになりました。

出発フロアにラグビーボールが出現!

出発フロアのど真ん中に大きなラグビーボールが出現しました。2年後に控えたラグビーワールドカップ™2019日本大会のプロモーションの一環で設置されたようです。セントレアのフェイスブックページによると、このモニュメントがあるのは全国でもセントレアを含めて3か所だけなんだそうです。

駐車場側から

ターミナル側を走ったら、アクセスプラザを抜けて、駐車場へ来ました。

工事後の施設建設場所の様子は、いちばん上に貼ったセントレアのリリースの添付資料からの抜粋を見ていただくとわかりやすいです。

駐車場の通路を南側のいちばん端まで走り、「FLGHT OF DREAMS」の工事の様子を見ようとしたところで同時間帯の別グループが”飛行機の見える丘公園”にいるのが見えました。

説明を聞いたり、写真を撮ってもらったりしているのでしょうかね?

「あそこに見える飛行機がボーイング787の初号機ZA001。これが格納&展示される施設が建設中なんですよ」というような説明でしょうかね?

しばらくすると隊列はターミナルの方へ戻っていきました。

「FLIGHT OF DREAMS」ほかの工事の様子

FLIGHT OF DREAMS 建設状況

上のあのボーイング787が展示される商業施設ですから、相当大きい建屋になると思いますが、そのいち部分が出現し始めました。駐車場の通路(わかりやすくは写真のこちら)側から通路ができて、この施設へ入れるようになります。そして、その先にLCCターミナルが建設されます。LCCターミナルが建設の段階で”飛行機の見える丘”はなくなってしまいます。

セントレアホテル建設状況

セントレアホテルには新棟が建設されます。アクセスプラザから見ると、現在のセントレアホテルのさらに奥にできることになります。こちらは基礎工事が進んでいる感じでしょうか。

今回、写真はないのですが、同じホテルの東横インの新棟はかなりできてきていました。両方のホテルが完成すると客室数はかなり増えることになります。

愛知県国際展示場の建設状況

こちらはセグウェイツアーとは別の時に、駐車場から撮影しました。基礎の杭打ち工事が各所で並行で行われているようですね。

まとめ

セントレア島内ではあちらこちらで工事が行われている状況です。これから施設ができてくると、見た感じも、人の流れも大きく変わってくるんでしょうね。それに伴い、セグウェイツアーも変化が出て来ることは想像できます。特に”飛行機の見える丘”でセグウェイに乗りたい方は、早めに乗りに行くことをおすすめします。

そうそう話題の新LCC、エアアジア・ジャパン就航の件ですが、エアアジア・ジャパンのカウンターには新しいKIOSK端末が複数台設置され、職員が活発に動いていました。

(2017.10時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

セントレアのツアーで工事の様子を見てきた
この記事をお届けした
SegTabi.comの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!